リピート系投資

【ロスカットに注意】リピート系投資でのリスク管理の方法!

こんにちは!主婦のミーコです。

1日平均5分の時短投資でお小遣いを稼いでいます。

わたしが実践している時短投資は、この2つです。

どちらもリピート系投資という手法で運用しています。

金CFD投資は手動でおこなっていて、FXループイフダンは自動のシステムトレードです。

 

わたしが実践している2つのリピート系投資それぞれの元手は、

  • ループイフダンUSD/JPY→130万円
  • 金CFD→200万円

です。

いままでの利益の累計(2019年10月時点)は

  • ループイフダンUSD/JPY→14ヶ月で134,923円(平均年利15.85%)
  • 金CFD→18ヶ月で459,126円(平均年利15.30%)

となっています!

 

この記事では、リピート系投資において、わたしがおすすめするリスク管理の方法を紹介します。

金CFD投資・FXループイフダンそれぞれの詳しいリスク管理の実践方法は、2つの記事に分けて書きました!

【GMOクリック証券】金CFD投資におけるリスク管理の方法!GMOクリック証券で金CFD投資をしている方へ!リスク管理の方法を具体的に説明します☆ロスカットレートは必ずこまめに設定しなおしましょう♪...
【アイネット証券】ループイフダンにおけるリスク管理の方法!ループイフダンでどうリスク管理をすればいいのか?具体的な方法を画像付きで解説しました!ループイフダンで投資をするなら必読です☆...

 

はじめに、わたしの考えを言います。

ミーコ
ミーコ
ロスカットしない・させない!

 

ロスカット=損切りです。

私の考えとは逆に、ロスカット(損切り)は適宜していった方がいいと考える人も多いです。

でも、わたしはロスカットを避けることがリピート系投資のリスク管理においては重要だと考えています!

リピート系投資を実践している人は、ぜひ読んでいってくださいね☆

ミーコ
ミーコ
リスク管理は超・重要です!

リスク管理って?

アラ子
アラ子
そもそも、リスクって管理できるの?

リスク管理とは、リスクをコントロールすることです。

投資のリスクって、投資対象によって決まっていて、自分にはどうすることもできないものだと思ってはいませんか?

もちろん完全にリスクを0にすることはできません。そんなことは不可能です。

ミーコ
ミーコ
リスク0だよ☆なんて言ってくる投資は絶対詐欺!!

でも投資において、じぶんの力でリスクを減らすことはできるんです!

難しい計算や特別な手法が必要なわけではありません。実は投資をしているみなさんは、無意識にもうやっていることです。

たとえば、100万円貯金があるとします。

アラ子
アラ子
全額投資にまわすのは怖いし、20万くらいにしておこう!

これだって立派なリスク管理です。

投資金額を100万円から20万円に減らすことによって、リスクをコントロールしたわけですね。

じぶんの力で、リスクを管理していきましょう!

ちなみにここでは紹介していませんが、投資における代表的なリスク管理の方法に、分散投資があります。

分散投資については詳しくこちらの記事に書いているのでぜひ!

【基本編】分散投資とは?~資産や時間を分散してリスクを減らそう☆~投資の基本と言われている【分散投資】!なんで分散投資が良いの?どう分散すればいいの?くわしく解説しました☆...

この記事では、リピート系投資に焦点をあてたリスク管理の方法について、説明していきます。

リピート系投資のリスク

リスク管理をするには、その投資のリスクについてしっかり理解していないといけません。

リピート系投資はかんたんで時短なので、ついリスクのことは頭から抜けてしまいがちなんです。

ですが、リピート系投資で一番重要なのはリスク管理だと、わたしは思っています。

むしろリスク管理さえしっかりやれば、あとは少々のミスが大きな損につながらない投資法です。

ではリピート系投資のリスクって、なんでしょうか?

値段が大きく下落し続けていったら、資金が足りなくなってしまう

(FXなどは売りポジションを持つこともありますが、分かりにくいので、買い下がっていく場合のお話をします。)

リピート系投資は値段が上下する、もしくは上がり続けた場合には買ったポジションを売ることで利益を得ることができます。

でも、値段が下がり続けていくと、どんどんポジションが増えていって、含み損がふくらんでいってしまうんです。

持っていた資金がなくなってしまうと、ゲームオーバー(強制ロスカット)です。

これが唯一にして最大の弱点といえるでしょう。

リピート系投資は絶対に強制ロスカットを避けなければいけない投資法です!

強制ロスカットとは?

含み損がふくらんでいき、これ以上拡大すると借金になってしまうような場合(おもに証拠金維持率100%を切った場合)に、証券会社が強制的にポジションを決済するシステムです。

完全ではありませんが、借金からわたしたちの身を守ってくれるためのシステムなんです。

強制ロスカットの詳しい説明はこちらです!

FXの強制ロスカットとは?借金になるの?【追加証拠金についても解説☆】【強制ロスカット】と【追加証拠金】って知っていますか?FXやCFDをするなら必ず知っておくべき知識を、かんたんに解説しています☆...

ここで資金が危なくなってきた時に、強制ロスカットされないための方法が2つあります。

① 資金が危なくなる前に、じぶんでロスカット(損切り)していく

② 資金を追加し続けて上がるのを待つ

リピート系投資をおこなっている人の中には、①の方法をとっている人も②の方法をとっている人も、それぞれいます。

どちらが完全に正解!というのはありません。

ただわたしは②の方法のほうが良いと考えています。

つまり、

ミーコ
ミーコ
ロスカットしない・させない!

がわたしの考えるリスク管理の方法なんです!

なぜロスカット(損切り)しない方がいいの?

わたしがなぜじぶんの判断でロスカットしない方がいいと考えているかというと…

ロスカットするタイミングが非常に難しいからです。

もうこの値段まで上がってくることはないだろう!と思っても、すぐに上がってくるかもしれません。未来は誰にも分からないのです。

リピート系投資はひとつひとつの利益の額が小さいので、ロスカットしてしまうと、その損失で簡単に利益が帳消しになってしまいます。

そして、いつロスカットするかの判断をじぶんでするとなると…迷いがうまれてきます。

リピート系投資の、じぶんの判断や感情の入る余地が少ない、という利点がなくなってしまうと思うんです。

感情のコントロールのむずかしさについては、こちらの記事で書いています。

感情のコントロールって難しい!~ルールのある投資をする理由~投資において、感情のコントロールってとても難しいんです!感情で投資に失敗してきた人は、ぜひルールのある投資をしましょう☆...

だからわたしは、そもそもロスカットしなくてすむように、初めから余裕をもった運用をすることをオススメします!

では、ロスカットされないために出来る具体的な方法を紹介していきます。

強制ロスカットされないための、4つの方法

強制ロスカットされないためにできる、おもな対策は4つです!

1.投資金額に余裕をもたせる

とにかく基本はコレです!!

これさえしっかりできていれば、下3つの方法はほとんど必要ないはずです。

リピート系投資は、大きな下落にじぶんの資金がどこまで耐えられるかが勝負でしたよね。

つまり、資金に余裕があればいいんです。

ミーコ
ミーコ
当たり前のようですが、大事なことなんです!

追加できる資金を用意しておく

余裕資金が150万円あったとします。

でも、リピート系投資で150万円運用するのはやめた方がいいです。

いざという時に入金できる資金を取り分けておかなければいけません。

この場合わたしだったら、100万円運用して、残りの50万円は取り分けておきます。

わたし自身いまリピート系投資で、合計350万円運用していますが、その半額は追加できるように取り分けてあります。

運用資金を増やすときにも、追加入金に対応できるよう、余裕をもって増やしていくようにしています!

もちろん余裕資金を全額運用した方が利益は大きくなります。でもわたしは投資で大儲けしたいのではなく、資産を長期的に増やし続けていきたいんです。

とにかくリスクを減らすことに重点を置いた投資をしています☆

最初の設定を慎重に決める

リピート系投資をするときには、はじめに何ドルずつ買い下がっていくかを決めると思います。

このときに、

この値段までは下がっても大丈夫なように、この値幅にしよう!

というように決めていきます。

この、ここまでなら下がっても耐えられる!というラインをかなり下の方に設定することが重要です。

数ヶ月単位ではなく、少なくとも数年間の値動きを見て、一番下のラインを基準にするといいと思います!

でも、そのラインを下回らない保証はないですよね…。そんな時に追加入金用に取り分けておいた資金が生きてくるわけですね☆

ミーコ
ミーコ
ここまで念入りにすれば、大丈夫なはず!

でも投資に絶対はないです。それでも危なくなってきた場合には、以下の3つの対策方法がまだありますのでご安心を!

2.一度に買う数を減らす

多額の資金を運用していて、ポジションを2つずつ・3つずつ買っている場合にのみ使える方法です。

資金が危なくなってきたら、まずは一度に買う数を見直しましょう

もちろんリスクが減るかわりに、利益も小さくなります。

3.買い下がる値幅を広げる

値幅が小さいほど、たくさんのポジションを持つことになります。その分リターンも大きくなります。

値幅を広げることで、含み損が拡大する速度をゆるめることができます。その分利益も小さくなります。

4.買うのを一度やめる

最終手段です。

どうしても資金が足りなさそうな時は、一度買うのをやめる手もありますね。

これが一番含み損の拡大する速度がゆるみます。

いま持っているポジションの下落にのみ、耐えられればいいわけです。

そのかわり、利益が出なくなってしまいます。なので、最終手段です。

資金が残っていても、強制ロスカットに注意して!

資金がまだ口座に残っていたり、追加する資金を用意してあるのに強制ロスカットされてしまう場合があります。

あまりに放置していると、資金が不足していることに気付けず、用意してあった資金を入金する前にロスカットされてしまいます。

ミーコ
ミーコ
恐ろしいですよね。絶対に気をつけてほしいです!

この対策のしかたは、金CFD投資とFXループイフダンでちょっと違います。

どちらの対策も時間のかからない簡単なことなのですが、日頃から確認して強制ロスカットを防ぐことが大切です。

それぞれのくわしい対策方法はこちらです↓

【GMOクリック証券】金CFD投資におけるリスク管理の方法!GMOクリック証券で金CFD投資をしている方へ!リスク管理の方法を具体的に説明します☆ロスカットレートは必ずこまめに設定しなおしましょう♪...
【アイネット証券】ループイフダンにおけるリスク管理の方法!ループイフダンでどうリスク管理をすればいいのか?具体的な方法を画像付きで解説しました!ループイフダンで投資をするなら必読です☆...

じぶんでロスカットした方がいい、たったひとつのパターン

ロスカットしない方がいいと散々言ってきましたが、ひとつだけロスカットした方がいいパターンがあります。

それは、税金対策です!

これは、むしろロスカットした方がお得なんです。

ロスカットによる税金対策は、こちらの記事をお読みください。

主婦が投資で扶養を外れる?【FX・CFDの税金と確定申告を解説!】主婦が投資で扶養を外れることがあるって、知っていましたか?会社員・パート主婦・専業主婦が投資で稼ぐとどうなるのか…確定申告と税金の解説をします☆...

金CFD投資とFXループイフダンを両方運用している場合は、マイナススワップである金のポジションをロスカットするようにしてくださいね!

スワップ損も抑えられて、税金対策もできて、一石二鳥です☆

ミーコ
ミーコ
やったね!

リスク管理で資産を守ろう!

わたしの考える、リピート系投資でのリスク管理の方法を紹介してきました。

ちょっとビビりすぎかもしれない…と自分でも思います。もっとリスクを取れば、利益を増やすことだってできます。

でもわたしは長期的に資産を増やしていきたいので、出来るだけ損をしたくないんです。

じぶんで資金や値幅を決めて、リスクを小さくしながら利益を出していけるところが、リピート系投資の良いところだと思っています!

リーマンショック級の下落が起きたらおしまいの投資なんて、怖くないですか?

じぶんがなんのために投資をするのか、どこまでリスクを取りたいのか…ぜひ一度考えてみてほしいです!

リピート系投資のリスクを知らなかったせいで損をしてしまうのが、一番もったいないと思い、この記事を書きました。

リピート系投資のいいところをお伝えしている以上、リスクのこともしっかりお伝えしていきたいです。

この記事が、資産を守るために少しでもお役に立てたら嬉しいです☆

ABOUT ME
ミーコ
ミーコ
20代主婦です。1日平均5分の時短投資でお小遣いを稼いでいます! Twitterで毎週の投資成績などつぶやいているので、ぜひフォローお願いします☆

▼いますぐ無料で口座開設▼

わたしが金CFD取引をしている証券会社はこちらです!

GMOクリック証券

FXループイフダンはアイネット証券で!

アイネットFX

アイネット証券

こちらの記事もおすすめ!