FXループイフダン

【FXループイフダン】スイスフラン円(CHF/JPY)のショート始めました!

ミーコ

こんにちは!主婦のミーコ(@miiko_rabbit)です。

わたしは2018年9月からアイネット証券『ループイフダン』の運用をはじめています!

利益の累計(2020年9月時点)は

25ヶ月で358,632円(平均年利11.17%)

です☆

2020年9月末時点の元手は230万円です。

ループイフダン最新の成績はこちら☆

Twitterでも、毎週の運用実績や投資に関することを発信しています☆

この記事は、2019年11月当時の記録をあえて残してあります。

2019年11月4日より、元手50万円でスイスフラン円(CHF/JPY)のS100を追加しています!(2020年2月現在はS40で運用)

S=ショート=売り

この記事では、

  • わたしのループイフダン遍歴
  • スイスフラン円のショート(売り)を始めた理由

を書いていきます!!

ミーコ
ミーコ
スイスフランはじめました…!

▼ループイフダン公式サイトはこちら▼

アイネット証券

/ 無料で口座開設! \

最短5分!口座開設の方法はこちら

わたしのループイフダン遍歴

では、スイスフラン円を開始するまでのループイフダン運用を軽く振り返ります!

がUSD/JPY(ドル円)、がAUD/NZD(豪ドルNZドル)です!

ドル円は運用成績が好調だったので、途中で取引数量を2倍に増やしています。

しかし豪ドルNZドルは、およそ半年で撤退してしまいました。

原因は、政策金利の変化によって、売り(S)のスワップポイントがプラスマイナスになってしまったことです!

豪ドルNZドルから撤退した理由は、以下の記事にくわしく書いてあります↓

【失敗談】FXループイフダンAUD/NZD(豪ドル/NZドル)をやめた理由AUD/NZDから撤退することにしました。なぜ始めたのか?なぜやめたのか?今回のことから得た教訓…などを書きました!参考になれば嬉しいです。...

豪ドルNZドルから撤退したことで、50万円が浮きました。

ミーコ
ミーコ
ドル円の元手を増やすより、他の通貨ペアに分散投資したいなぁ…

2つ目の通貨ペアを何にするか悩んでいたのですが、スイスフラン円(CHF/JPY)に決めました!

では、スイスフラン円に決めた理由をお話していきます☆

2つ目の通貨ペアを選んだ基準

ものさし

2つ目の通貨ペアを選ぶときに重視した点は、以下の3つです。

  1. 新興国の通貨は除外
  2. 政策金利の変動が少ない通貨ペア(すぐにスワップポイントが逆転する可能性が低い)
  3. ドル円ロング(B)との相性がいい

1.新興国の通貨は除外

新興国の高金利通貨は、FXで人気です。

ループイフダンでは、

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

の3種類ですね!

しかしわたしは、金利が高くても、新興国の通貨はリスクが高いので選びません。

新興国の高金利通貨がなぜハイリスクなのか…くわしくは、こちらの記事で解説しています☆

【スワップポイントとは?】FX取引の必須知識☆金利が高い通貨に注意!~マイナスでも気にしすぎない~FX・CFD取引をするなら、必ず知っておきたい【スワップポイント】。スワップポイントの仕組みや、高すぎるスワップポイントのリスクなど、図や例えでわかりやすく解説しました!ぜひ読んでください☆...

2.政策金利の変動が少ない通貨ペアを選ぶ

AUD/NZDから撤退する原因になったスワップポイントのプラスマイナス逆転…

スワップポイントは、国の政策金利によって左右されます。

そこで今回は、

すぐに政策金利が変動する可能性は高いのか?

過去の政策金利の動きをしらべて、変動の少ない通貨ペアを選びました!

ちなみにオーストラリアとニュージーランドは過去のデータを見ると、頻繁に政策金利が変わっていることがわかります。

年/月 日本 アメリカ オーストラリア ニュージーランド
2018/11 -0.10 2.25 1.50 1.75
2018/12 -0.10 2.50 1.50 1.75
2019/1 -0.10 2.50 1.50 1.75
2019/2 -0.10 2.50 1.50 1.75
2019/3 -0.10 2.50 1.50 1.75
2019/4 -0.10 2.50 1.50 1.75
2019/5 -0.10 2.50 1.50 1.50
2019/6 -0.10 2.50 1.25 1.50
2019/7 -0.10 2.50 1.00 1.50
2019/8 -0.10 2.25 1.00 1.00
2019/9 -0.10 2.00 1.00 1.00
2019/10 0.75

参考:アイネット証券公式HP

しかし、過去は過去です。未来を予測することはできません。

何年も変動していないからといって、今年も政策金利が変わらないとは限りませんよね…

それでも、

『スワップポイントの逆転が起こるかもしれない』

という可能性を認識しておくのは、とっても重要なことです!

ミーコ
ミーコ
スワップポイントの予測は難しい…

3.ドル円ロングとの相性がいい

いまループイフダンでドル円のロング(B=買い)を運用しています。

2つ目の通貨ペアなので、ドル円ロングとの相性を一番に考えました!

相性というのは、具体的には…

同じような値動きをしないこと!!

です。

2種類の通貨ペアに分散投資したつもりでも、2つが同じような値動きをしては意味がありません。

ループイフダンは

  • 値動きが横ばい→含み損を増やさずに利益をだせる
  • 値が急上昇→利益をだせる
  • 値が急降下→含み損が増える

という特徴の投資です。

ミーコ
ミーコ
つまり、急降下に弱い!!

ということは、ループイフダンで値動きが反対のものに投資すれば…

  • 急上昇・急降下は打ち消し合う
  • 横ばいではどちらも利益がでる

リスク分散を考えるなら、最強ですね☆

とはいえ完全に反対の値動きの通貨ペアなぞ、存在しないので…

  • できるだけ違う値動きのロングロング
  • できるだけ違う値動きのショートショート
  • できるだけ同じ値動きのロングショート

この3つのパターンがおすすめです☆

分散投資の基本については、こちらの記事で解説しているのでぜひ読んでくださいね!

【分散投資のメリットとは?】ポートフォリオや時間の分散でリスクを抑える効果が!投資の基本と言われている【分散投資】!なんで分散投資が良いの?どう分散すればいいの?くわしく解説しました☆...

スイスフラン円(CHF/JPY)を始めた理由

スイスフラン円は値動きがゆるやか

スイスは、永世中立国です。

永世中立国=戦争の際に中立的立場をとることを宣言している国

なので、有事のときに買われることが多く、安全通貨・避難通貨などと呼ばれています。

そして、実は日本円も安全通貨と呼ばれているんです!

よってスイスフランと日本円は似たような動きをすることが多く、スイスフラン円はゆるやかな値動きになります。

ミーコ
ミーコ
ここ3年ほどは、値動きが横ばいですね☆

値動きが横ばいだと含み損が増えにくいので、ループイフダンの運用に適しています!

ここ数年の値動きがゆるやかで、ループイフダンに適している

スイスフラン円ショートとドル円ロングの相性がいい

わたしが1番重視しているのがドル円ロング(買い)との相性です!

2つ目の通貨ペアは、できるだけドル円ロングと反対の動き方をするものを選びたいところです。

ではここで、ドル円と他の通貨ペアがどれくらい連動しているのか(=相関係数)を見てみましょう!

ユーロ円+0.91
ポンド円+0.94
豪ドル円+0.92
カナダドル円+0.82
NZドル円+0.85
スイスフラン円+0.73
トルコリラ円+0.49
メキシコペソ円+0.91
南アフリカランド円+0.80

※参考:松井証券HPより
※2020年6月現在リンク切れになってしまったので、相関係数はセントラル短資FX公式HPで調べるのがおすすめ!

表をみると、対円の通貨ペア(=〇〇/JPY)は相関係数がプラスなので、ドル円と同じような値動きをすることがわかりますね!

値動きの連動を数字であらわしてくれるのが、相関係数です。

プラス1に近いほど同じ値動き、マイナス1に近いほど反対の値動きです!

相関係数についてくわしく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ☆

相関関係とは?~ポートフォリオを組むなら相関係数はマイナスに~分散投資を考えるときに知っていると便利な『相関関係』!相関関係ってなに?どう考えればいいの?かんたんに解説します☆...

つまり、ドル円ロング(買い)と〇〇円ロング(買い)では分散投資の効果が少ないのです!

では逆に、〇〇円のショート(売り)なら相性がいいはずですよね。

ミーコ
ミーコ
でも、できるだけスワップポイントがプラスのものを選びたい!

ループイフダンの現在(2019年11月時点)のスワップポイントをみると…

※アイネット証券公式HPより

ショート(売り)でスワップポイントがプラスな対円通貨ペアは、ユーロスイスフランですね☆

ユーロ円も魅力的ですが、

  • 直近の値動きがスイスフラン円よりも大きい
  • ショート(=売り)のスワップポイントがスイスフラン円よりも小さい

ことから、今回は見送りました。

下の画像が、ここ数年間のユーロ円の値動きです↓

ミーコ
ミーコ
値動きがゆるやかなほうを選びました☆
ドル円ロングとスイスフラン円ショートは相性◎

スイスと日本の金利がすぐに逆転することはなさそう

AUD/NZDでスワップポイントが逆転してしまったので、頻繁に政策金利が変動している通貨ペアは外したいところです。

以下の表は、直近の政策金利の推移です!

年/月 日本 スイス アメリカ オーストラリア ニュージーランド
2018/11 -0.10 -1.25 2.25 1.50 1.75
2018/12 -0.10 -1.25 2.50 1.50 1.75
2019/1 -0.10 -1.25 2.50 1.50 1.75
2019/2 -0.10 -1.25 2.50 1.50 1.75
2019/3 -0.10 -1.25 2.50 1.50 1.75
2019/4 -0.10 -1.25 2.50 1.50 1.75
2019/5 -0.10 -1.25 2.50 1.50 1.50
2019/6 -0.10 -1.25 2.50 1.25 1.50
2019/7 -0.10 -1.25 2.50 1.00 1.50
2019/8 -0.10 -1.25 2.25 1.00 1.00
2019/9 -0.10 -1.25 2.00 1.00 1.00
2019/10 0.75

参考:アイネット証券公式HP

スイスの政策金利は2015年からしばらく変化していません。

日本もマイナス金利を開始した2016年からずっと据え置きです。

AUD/NZD(豪ドル/NZドル)とくらべると、すぐに変動する可能性は低いと考えました!

ミーコ
ミーコ
もしスワップポイントが逆転したら、撤退も考えます。
スイス・日本ともに政策金利の変動が少ない

スイスフラン円は過去に大変動しているから危険?!

驚く猫

スイスフラン円(CHF/JPY)を始めるにあたって気になるのが、2015年の大変動

ミーコ
ミーコ
え…なにコレやばくない??
ミーコ
ミーコ
これは『スイスフランショック』です!かんたんに説明しますね。

スイスフランショックとは

2011年のユーロ危機の影響で、ユーロへの不安が高まっていました。

反面スイスフランは避難通貨・安全通貨なので、

ヨーロッパの人
ヨーロッパの人
ユーロを売って、スイスフランを買おう!

という流れが大きくなり、スイスフランがどんどん高くなっていきました…

これに危機を感じたスイス政府が、2011年9月に為替介入を決めます。

スイス政府
スイス政府
ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)は絶対に1.2以上をキープします!!

どうやって介入したか、説明していきます☆

ユーロを売ってスイスフランを買い続けた場合、スイスフランが少なくなりますよね。

ミーコ
ミーコ
スイスフランが少ないのに、欲しい人が多いと…

スイスフランの価値がどんどん上がっていき、ユーロの価値は下がっていきます。

ユーロが下がりスイスフランが上がる

=ユーロ/スイスフランは下がっていく…

というわけですね☆

しかしここで、スイス政府がスイスフランをガンガン造って売り続けたらどうなるでしょうか…?

アラ子
アラ子
スイスフランの価値も下がる!

このようなやり方で、ユーロ/スイスフラン1.2以上を断固としてキープし続けていたわけです!

絶対に一定ラインを下回らない通貨ペア…

FXトレーダーには美味しいことこの上ない相場です!!

1.2に下がるまで買い続ける→必ず政府が介入して上がる→利益確定☆

これを繰り返すわけです。

絶対に負けないトレード!まさに『必勝法』ですね。

ミーコ
ミーコ
これは異常な状況ですよね…!

レートが1.2に近づくにつれて、みんなどんどん買っていくわけです。政府が介入すると信じて…

ところが!

2015年1月にスイス政府が突然介入をやめます。

スイス政府
スイス政府
もう無理。介入やめる…

すると次の瞬間、

ユーロ/スイスフラン大暴落!!

これが

このスイスフラン円の大変動を引き起こしたわけです!

ミーコ
ミーコ
お分かりいただけたでしょうか……?

今後大変動の心配は少ない(とはいえ値幅は広めに!)

つまり、スイスフラン円の大変動はなんの前触れもなく起こったのではありません。

異常な状況が引き起こした大変動だったわけですね!

ミーコ
ミーコ
つまり、また急に大変動が…!という心配は少ないです。
アラ子
アラ子
よかった…

とはいえ、過去に大変動があったことはたしかです!

スイスのマイナス金利政策がいつ終わるともしれません。

急な変動に備えて、値幅は広め(100)にすることにしました☆

ミーコ
ミーコ
考えていても未来はわからないので、とりあえず動かしてみます!

追記:様子を見ながら値幅を狭めていき、2020年2月現在はS40で運用しています。

まとめ:CHF/JPY(スイスフラン円)に決めた理由

ハートを持ったカエル

わたしがアイネット証券のループイフダンでスイスフラン円(CHF/JPY)を運用することに決めた理由は…

スイスフラン円まとめ
  • スイスは先進国
  • ここ数年の値動きがゆるやか
  • ドル円ロングとスイスフラン円ショートの相性がいい
  • ショート(売り)でスワップポイントがプラス
  • スイスも日本も政策金利の変動が少ない
  • スイスフランショックは異常な状況だったので、不安は少ない
  • 利上げの可能性もあるので値幅は広めに
ミーコ
ミーコ
どんな結果になるかは、毎週報告していきますね☆

スイスフラン円ショート(売り)は他の〇〇円ロング(買い)との相性がいいので、2つ目の通貨ペアとしておすすめです!

あたらしい投資を始めるときには、他の投資との相性を考えるとリスクを分散できますよ☆

ミーコ
ミーコ
この記事が参考になれば、嬉しいです!

▼ループイフダン公式サイトはこちら▼

アイネット証券

/ 無料で口座開設! \

最短5分!口座開設の方法はこちら

Twitterで毎週の投資成績報告・投資についての考え方など、つぶやいております☆

ぜひフォローお願いしますー!

ABOUT ME
ミーコ
ミーコ
20代主婦です。1日5分の時短投資でお小遣いを稼いでいます! Twitterで毎週の投資成績などつぶやいているので、ぜひフォローお願いします☆

▼いますぐ無料で口座開設▼

わたしが金CFD取引をしている証券会社はこちらです!

GMOクリック証券CFD

GMOクリック証券
FXループイフダンはアイネット証券で!

アイネットFX
アイネット証券

 

こちらの記事もおすすめ!